FC2ブログ
 

ご挨拶

羽山実紗と申します。
初めての異常は中学3年生。思秋期不安症候群のようなことを言われました。その後の経験はコチラに。
同じような症状で苦しむ方の参考になれば幸いです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

 理解されない、それが世間 

2012年01月23日 -01:34:59-
こんな病気になってしまって、何度も言われた言葉。
「怠け者」
「すぐ病気のせいにして」
「ヤル気を出せばいいだけのことでしょ!」
「怠けてるだけなのに、病院代がもったいない」

長年、相談していた実の親でさえ、私の症状を病気だと思っていなかったと知った時のショックは、とても大きかった。


電車にのるのが怖い
家から出るのが怖い
人に会うのが怖い
なにか悪いことが、今にも起こるような不安が消えない





理解出来ないのは仕方がないのかもしれない。
でも、自分だってこんな症状が気持の持ち方だけで治るなら、それはとても嬉しいと思う。
理解してもらえないから、周囲に抱く劣等感。
理解してると言われても、やっぱり何もできない自分を惨めに思う。


心が晴れる日が、いつか来て欲しいと願う。
 
スポンサーサイト






copyright ©2010 病む女(ティータイム~パニック障害と付き合う) all rights reserved.
Powered by FC2 Blog
Template:Hayama Misa

動作確認・閲覧推奨環境:GC+FF/WinXP/1024x768↑
safariとかMacでの閲覧では不具合あるかもm(_ _)m

フリーエリア